See you in HELL!!

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > CG > 「裸ツインテ少女」勝手に3DCG化 完成

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

「裸ツインテ少女」勝手に3DCG化 完成

CG 2011.02.27 Sun

以下R-18です。




以前から作っていたょぅι゙ょ、一応完成しました。

n_t_g_23.jpg n_t_g_22.jpg

↑は陰影、ライティング無し素のテクスチャ状態です。
それなりにライティングしてみたものは[cg]へうpしたのでそちらへどうぞ。(閲覧には無料会員登録が必要です)

ちなみに元ネタは南条飛鳥さんの作成された裸ツインテ少女でした。

[cg]の姉妹サイト[fg]では作者様以外の方が組み立てて独自の塗りをしている画像も「裸ツインテ少女」で検索すれば見れるのでそちらも是非。
どれも私が作ったものよりエロいです。




いくつか覚書として愚痴っておきます。

・ベースモデリング
参考資料が写真だけだった上、画像によって画角が違ってたのと
私自身の立体把握能力の無さでプロポーション、細部が結構違ってた。
もっとしっかり確認しなければ。
手はSculptrisで作りづらいので他のソフトでリグを組んどいて使いまわせる状態にしといたほうがいい。
エロいのはモチベーション維持しやすい

・ポリゴンリダクション
リトポはまだまだ勉強が必要。
筋肉の流れと□と△の流れを完全に把握してないとひたすら時間がかかる。
リトポするならTスタンスの方が良い。
できるだけパーツを分けて軽くした上でウェイトマップを併用してリダクションし、
その後自分で理想のポリ割りにすれば多少なりとも劣化は抑えられる。ただし動かせない。

・UV
元々経験が少なく嫌いな作業なので
LSCM的な自動展開はクオリティの割に楽でいい。これからも使いまくる
顔は半分に割ってから展開すべき
Sculptrisで塗る際色の数値指定が出来ないのでパレット用に板ポリも一緒に展開するといいかも

・塗り
SAIで塗るよりSculptrisでモデルに直接塗ったほうが直感的で結局早い。
SAIは補助的に使う。
2~6色くらいの重ね塗りとブラシアルファ、物によってはテクスチャも使えばそれっぽく見えるといいなぁ
今回は使わなかったけどマテリアル分けもSculptrisのMATMAPで分ければいいと思う
法線マップ作ろうとしたらUltimapperの焼付で腋や腰の閉塞部分に不正が起きた。これもTスタンスが良いっぽい

・レンダリング
XSI 5.11よりMod Toolの方が手軽に綺麗な設定にできるけどウォーターマーク
mia_material様様。
DOFの最適な設定値がわからない

・心残り
BlenderのFluidでBUKKAKE的なことをしたかったけど
PCスペックのせいか時間がかかりすぎたので断念。
塗りムラ、彫り残しがあった



次は何を作ろうかな
スポンサーサイト
 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。