See you in HELL!!

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > CG > 3DCGARTS ハロウィン祭(未遂)

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

3DCGARTS ハロウィン祭(未遂)

CG 2013.11.02 Sat

最近新バージョンが公開された3DCGARTSさんでハロウィン祭が開催されました。

企画ページ http://tweetvite.com/event/harogosu3d2013
参加作品一覧 旧サイト 新サイト


今回も参加
出来ませんでしたorz

ハロウィンといえば神ゲーであるところのデススマイルズ→一番使い込んだフォレットを即連想したわけですが、
作業に取りかかれたのが祭の前日、今の力量じゃ無理でした。

という訳で出来ている所までのメイキング的なものをしてお茶を濁しておきます。


--

使用ツール
Blender 2.68a | Sculptris Alpha6 | 3D-Coat 4.0.05

--

■顔のモデリング
syih_131102_01.jpg


つい手癖で幼い顔立ちに。表情は決め打ちで戦闘時っぽく。
頭部と後ろ髪パーツがスカルプト、前髪とヘッドドレスがポリゴンモデリング。


■胸部と小物のモデリング
syih_131102_02.jpg

おっぱい


■服のモデリング
syih_131102_04.jpg

服のディティールをスカルプトしてる暇はない、と判断して最初からポリゴンモデリングおっぱい。


■エプロン、スカートのモデリング
syih_131102_05.jpg

引き続きポリゴンモデリングおっぱい。腕の上にある緑の直方体は腕の長さの確認用オブジェクト。
ここまで全てBlenderでの作業でした。


■足、ブーツのモデリング
syih_131102_06.jpg

BlenderのSculpt Modeでは上手く行かなかったので、足だけ作ってからSculptrisに移行。
足首から下を複製し、ブーツを作成。


■足パーツを統合、後ろ髪作り直し
syih_131102_07.jpg

Blenderに戻る。
後ろ髪をAdd→Cube→Subdivide→To Sphere→髪の形になるよう頂点削除と移動→Solidify的な感じで。


■耳と髪の内側のモデリング
syih_131102_08.jpg

もしかしたら見えるかも?と思い耳も彫る。
ローアングルだと後ろ髪と後頭部の隙間が目立ったので隙間を埋める髪パーツをAdd→Cube→以下略→ShrinkwrapモディファイアをWeight Paintで。


■手のモデリング
syih_131102_09.jpg

いつにも増して何も考えてないトポロジ。はみだしおっぱい


■本のモデリング
syih_131102_10.jpg

カバーはポリゴン、中身はスプラインをExtrudeしてからMesh from Curve。


■杖のモデリング
syih_131102_11.jpg

無駄にSculpt→Decimate


■羽のモデリング
syih_131102_12.jpg

Sculptrisでゴリゴリと


■バランスの確認等
syih_131102_13.jpg

パーツが揃ったかな?というところでサイズやトポロジの調整おっぱい。


■ドロワーズのモデリング
syih_131102_14.jpg

忘れてたのでスカルプト。


■手動リトポとAutopo
syih_131102_16.jpg

顔、胸部、ドロワーズ、足、ブーツを3D-CoatにApplinkでAutopo後微調整おっぱい。
細部にメリハリをつけたり螺旋状になってしまったトポロジを修正したりN-gonを潰したりおっぱい。
羽はAutopoだとイマイチだったので手動リトポ。


■胸パーツの調整
syih_131102_17.jpg

リトポ及び微調整後の中身に合わせて調整と足りないパーツのモデリングおっぱい。
ここまでに使ったマテリアルは、全てShadelessにチェックを入れて、テクスチャにMatcap用画像を指定してMappingのCoordinatesをNormalにしたMatcap風表示で。

■前髪の再調整とUV展開
syih_131102_18.jpg

似非もみあげを伸ばしてUV展開開始。
袖口のリボンを忘れてたのでSkinモディファイアを使ってモデリング。


■UV展開終了
syih_131102_19.jpg

地味に小物のUV展開を諦める。
手動での展開はせず、LSCMアンラップとFollow Active Quadsな感じでおっぱい。


■UVの敷き詰め
syih_131102_20.jpg

アドオンのTexture Atlusで上半身2048x2048と下半身1024x1024に分けて敷き詰め。
上下で分けた理由は、頭から敷き詰めてたら1枚に収まらなくなってきたからおっぱい。


■下塗り、そして時間切れ
syih_131102_21.jpg

Matcapだったマテリアルを全て削除し、パーツ毎にマテリアルを割り当てて3DCにPer-Pixel PaintingでApplinkおっぱい。
パーツに色を乗せた所で無慈悲な時間切れによりハイクを詠む間もなく終了。

■未完成宣言




--

と、細部は端折りましたがこんな感じの二日間でした。
まだ終わらんよ!
スポンサーサイト
 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。