See you in HELL!!

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 3D-Coat > 3D-Coat覚書

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

3D-Coat覚書

3D-Coat 2013.08.11 Sun

最終更新日:151203

気になったり躓いたり疑問に感じた点を書いておこうかと思います。
個人的なメモなので判りづらい事この上ないかと思いますがご了承ください。
基本的な機能や仕様であってもバージョンによる違いが多々あります。お使いのバージョンで検証してご確認ください。


・全般
-サブオブジェクトは統合、分離ができない?
-ブラシ設定の「点々で描画」と「ブラシ間隔を使用」はトグル関係


・カメラ
-修飾キーはAlt→Shift→Ctrlの順に記述しないと有功に成らない
-ホイールには設定できない(ホイールは環境設定のブラシ設定のみ可)
-Fキー(ポインタ下にフォーカス)が超重要


・ボクセルルーム

ボクセル
-全てのブラシが「ペンの動きで増加」チェックボックスの対象になっているわけではない?
-V字表面移動がSculptrisのGrabに近い挙動のような気がする
-スネーククレイと移動がSculptrisのGrabに近い挙動のような気がする
-4.0.04Bではいくつかのパラメータが消えていたり反映されていなかった(手ブレ補正、ペンの動きで増加等)
-ツールやモードによって手ブレ補正、ペンの動きで増加オプションが有効になったりならなかったり表示されたりされなかったりする(4.5.23)

サーフェス
-(LC)Cutoffすると断面が穴になる(開いた形状になる)場合がある。Cutoffする位置と頂点との距離が関係?
-(LC)ポリゴン数が低すぎると形状が崩れるだけでテッセレーションされない
-「ペンの動きで増加」チェックボックスが反映されない(4.0.05)


・ペイントルーム

-ポリゴン単位でフリーズ:
ブラシ操作パネル(E)の単一ポリゴン描画でフリーズツール
-UVアイランド単位でフリーズ:
 テクスチャエディタを開く
 テクスチャエディタ上で任意のUVアイランド上にバケツツールで描画
 (不)透明ピクセルのフリーズ
 ※もっとスマートなやり方が知りたい
-テクスチャのエクスポートはUVセット単位で行われる
-UVセット名(に限らないが)は重複できてしまう。エクスポート時に同一UVセット名を書き出すと最後に書きだしたUVセット名のファイルしか残らない
-3DCでベイクしたノーマルマップをBlenderで使う場合は緑を反転にチェック
-「ペンの動きで増加」チェックボックスに相当する機能がない?おかげでエアブラシがエアブラシじゃない

テクスチャエディタ
-UVルームでUVセット名を変更しても反映されない場合は何度かUVルームを行き来する
-カメラ操作がビューポートの操作と食い違う場合がある?
-ワイヤーフレームがレイヤーに焼きこまれてしまう場合がある?
-テクスチャエディタ上で描画するとノイズが発生する場合がある?


・Blenderとの連携
-EditモードだとApplinkが失敗する
-複数オブジェクトを選択した状態でApplinkした場合、オブジェクトの位置は基点ではなくバウンディングボックスが基準となる
-複数のサブオブジェクトを送り返せない?のでOBJでエクスポートする
-インポートダイアログが表示される場合は「YとZを入れ替える」にチェック
-「Mesh As Voxel Object」で転送するとインポートダイアログではなくインポートツールが有効になる


・欲しい機能
-Sculptrisのいいとこ取り:
 ブラシオプションとしてのAirbrushとLazy
 AirbrushとLazy併用時、ペンを動かす速度に合わせた手ブレ補正距離の収束
 Grabツールの挙動
-ペイントルームでサブオブジェクト単位での編集(可視/不可視、編集可/編集不可、等)
スポンサーサイト
 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。