See you in HELL!!

Home > 2012年10月

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

3Dコートとか

Steamでも配信が開始され、俄然購入しやすくなった3D-Coatにかなり興味が湧いて来ました。

3d-coat.com

とりあえず体験版を触っています。
多分メインとなる機能はひと通り触ったと思いますが、有機物やキャラの制作が捗りそうな予感。
特に私の苦手なリトポやUV展開機能が、私が使ったことのあるどのソフトよりも効率的に感じました。
とは言え他の統合ソフトに完全に置き換えられるわけではないので、Applink等を駆使して相互にやり取りするのが良さ気です。

オートリトポだけでも$99の価値は感じました。


が、


私の古い環境では色々と厳しそうです…
なのでまずは新PC(最悪VGAだけでも)の購入を本気で検討しておこうかなと。

-

多分ブログには書いてなかったと思いますが、Androidタブレットを購入しました。
初Android端末なので色々手探りだったりそれもまた楽しかったり。

で、使っていて気になったのが本体の材質。
ツルッツルです。
Nexus7等は考慮されていますが、私が買った安物は滑ってよく落としそうになる or 落としてしまいます。

そこで、こんなのがあればなーとふと思いついたものをモデリングしてみました。

表側↓
syih_121013_01.jpg

裏側↓
syih_121013_02.jpg

材質はある程度伸縮性のあるシリコンか何かで、引っ掛けて装着出来るようにすればサイズの違いにもそれなりに対応できるんじゃないかなーと。

コレを作る前にある程度ググってはいたのですが、あとになって思いついたワードで検索したらもっと良いデザインのそれっぽい製品があることを知りました。
背面カメラがネックですよねぇ…

さらに滑り止めだけならこんな製品が既に発売されている事を↑のCGモデルを作った後に知りました。
やっぱり素人が思いつくことなんて既に誰かが通った道なのですね。

Androidの3DCG関連アプリも色々試しましたが、それについてはまた後日…?
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。