See you in HELL!!

Home > 雑記

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

お久しぶりです

色々合ったので色々書いてみます。

-

マーラ様をまた作りました。



syih_140221_01.jpg

初めてSculptrisでマーラ様を作ってから早幾年、やっと全身作りました。
コンポジット以外は全て3D-Coatで。
そのうちちょっとした解説というか説明というか言い訳的な記事を書きたいかも

-

ニコニ立体http://3d.nicovideo.jp/始まりましたね。
私も過去作を投稿してみました。




フィルタ機能がいい感じです。
あとユーザ母数が大きく桁違いなので今まで見てもらう機会のない人の目にも触れているようでありがたい限りです。

-

Substance Designerhttp://www.allegorithmic.com/products/substance-designerを導入。
Steamのセールで安かったので、つい。

まだまだ実際に使うには把握してない部分が多すぎるのでちまちま触ってみます。

-

Unityhttp://japan.unity3d.com/ちょこっと触ってます。

初心者向けチュートリアルで躓いて何度か挫折して、先日初めて初心者向けチュートリアルの一つを最後まで達成できたという体たらく。

プログラムは疎かスクリプトの初歩すら理解出来ずに触っているのでまずは自由に使えるアセットをお借りしながら、ということで先述のリアルタイムマーラ様をこちら→http://souryudo.blog47.fc2.com/blog-entry-271.htmlのビューアに入れてみました ↓

UnityWebPlayerを開く

Unity内でシーンを構築できるので、3DCG投稿サイトとはまた違った表現ができそうです(ニコニ立体はUnityファイルOK)

-

ではまた。
スポンサーサイト
 
 

3DCGARTS BETA 貼り付け機能テスト

公開範囲を限定公開に設定。見れるかなー?


 
 

色々準備

間が開いてしまいました。
という訳で近況やら作ってる&作るものや最近の自分のCG情勢?など。

まず、PC買いました。
Win7のi7でRAM32GBのSDD的な感じで。
64bitの恩恵を受けられるようになったのでこれまで以上のハイポリ作業が可能に。
とは言えさすがに1100万ポリのシーンは32GB使いきりました↓
syih_121214_02.jpg

以前作ったモデルでのレンダリングテスト。うろ覚えですが旧PCでは12分くらいだったのが8分くらいに↓
syih_121214_01.jpg


あと、2DCGソフトでCLIP STUDIO PAINTを導入。
旧PCはSAIを、新PCはクリスタを、と同時に使えるようにしてみようかなと。

3DCGARTSさんで開催される「新年年賀3D祭」企画に今回も参加しようかと。
と言ってももうあまり時間がないのですが…
多分キャラを作ると思います。

上記とは別にリアル知人向けの年賀状も必要に…さてどうなるやら。

最後に、完全に私事ですが今年中に3つの検定を受けられるかなーと思ったら2つしか受けられなかったので来年は4つくらい取りたいところ。
 
 

3Dコートとか

Steamでも配信が開始され、俄然購入しやすくなった3D-Coatにかなり興味が湧いて来ました。

3d-coat.com

とりあえず体験版を触っています。
多分メインとなる機能はひと通り触ったと思いますが、有機物やキャラの制作が捗りそうな予感。
特に私の苦手なリトポやUV展開機能が、私が使ったことのあるどのソフトよりも効率的に感じました。
とは言え他の統合ソフトに完全に置き換えられるわけではないので、Applink等を駆使して相互にやり取りするのが良さ気です。

オートリトポだけでも$99の価値は感じました。


が、


私の古い環境では色々と厳しそうです…
なのでまずは新PC(最悪VGAだけでも)の購入を本気で検討しておこうかなと。

-

多分ブログには書いてなかったと思いますが、Androidタブレットを購入しました。
初Android端末なので色々手探りだったりそれもまた楽しかったり。

で、使っていて気になったのが本体の材質。
ツルッツルです。
Nexus7等は考慮されていますが、私が買った安物は滑ってよく落としそうになる or 落としてしまいます。

そこで、こんなのがあればなーとふと思いついたものをモデリングしてみました。

表側↓
syih_121013_01.jpg

裏側↓
syih_121013_02.jpg

材質はある程度伸縮性のあるシリコンか何かで、引っ掛けて装着出来るようにすればサイズの違いにもそれなりに対応できるんじゃないかなーと。

コレを作る前にある程度ググってはいたのですが、あとになって思いついたワードで検索したらもっと良いデザインのそれっぽい製品があることを知りました。
背面カメラがネックですよねぇ…

さらに滑り止めだけならこんな製品が既に発売されている事を↑のCGモデルを作った後に知りました。
やっぱり素人が思いつくことなんて既に誰かが通った道なのですね。

Androidの3DCG関連アプリも色々試しましたが、それについてはまた後日…?
 
 

次作るもの、他

http://tweetvite.com/event/3Dhyakkiyakou

3D百鬼夜行祭だそうです。多分参加(Maybe)にしました。
何を作るかですが…まだ決めかねてます。

今回もファンタジー祭のモデル同様そこそこの物量感と、キャラを置いたシーンにしたいとは考えています。

-

ちょっと古い話題ですが、また面白いサービスが開始(βですが)されたようです。

http://www.3dcg-arts.net/polysts

3DCGARTSさんの中の人達が運営する別サービスのようです。
詳しいことは公式ブログWikiをどうぞ。

私もいくつかうpしてみました。
PCなら大抵の環境で見れるっぽいです。


Blenderでノーマルマップテスト(ディフューズに変換されてる?)

ファンタジー祭のモデル(やや未完成版)

アルファマッピングテスト(0.5を境にソート方法が変わっている)

マッスルおっぱいスカルプト(Sculptrisで1時間たらず)


うp可能サイズもかなり大きく、対応形式も豊富なのでかなり気軽にうp出来ると思います。
現在はβ版だそうで表示されなかったりすることもあるのですが、今後が楽しみです。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。