See you in HELL!!

Home > Tag > Modeling

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ここ最近(しばらく)のやつ

とりあえず更新のネタとしてTwitterにあげていたもののまとめを。

[More...]

スポンサーサイト
 
 

3DCGARTS ハロウィン祭(未遂)

最近新バージョンが公開された3DCGARTSさんでハロウィン祭が開催されました。

企画ページ http://tweetvite.com/event/harogosu3d2013
参加作品一覧 旧サイト 新サイト


今回も参加

[More...]

 
 

ダイナミック(ご立派)なお方

久方ぶりです。
貧乏暇なしです。

というわけで

syih_130429_01.jpg


マーラ様のスカルプト(3年ぶり2回目)。
Blender 2.66から追加されたDynamic Topologyを使用して新規にモデリング。
このブログを遡ってご覧になった方や検索で来られる方の半分くらいは以前Sculptrisで作ったもの見たことがあるのではないのでしょうか。

ちなみに全体はこんな感じ↓

syih_130429_02.jpg


Sculptrisを使い始めた当初から考えていた


「統合ソフトでダイナミックテッセレーションが使えれば…」


が現実となり、着いて行けないまま世代の移り変わりを感じています。
まだSculptrisの描き味に劣る部分もありますが、補って余りある統合ソフトとしての機能で出来る事がかなり増えたのでは。
 
 

ラフモデリング

syih_120723_01.jpg

3D百鬼夜行祭、幾つか案を出しては見たものの未だにまとまりません。

シチュエーションから考えるとキャラ(妖怪)が限定されるし、
特定のキャラから考えると他のキャラを置きづらくなるし、
シーンから考えるとどのキャラを置けばいいのか選択肢が広がりすぎるし、

そろそろ作るものをリストアップして本作業に入らないと間に合わない予感…
 
 

さいんおぶでびる



120516_01.jpg 120516_02.jpg

ただのマークですが、Blenderで作りました(外周の模様以外)。
機能の確認も兼ねて作ったのでやたら時間がかかりましたが、全部Curveオブジェクトなので色々使いまわせるはず。

これを作ってる時に気づいたことのメモ:

・パスに沿って変形させるにはCurveモディファイアを使う
・Object DataヘッダのShapeパネルのStretchにチェックを入れるとパスのハンドルに合わせた?変形になる
・同Bounds Clampにチェックを入れるとパスの長さに収まるように変形する
・CurveモディファイアにはMirrorモディファイアのようにMergeオプションが無いので円のパスでDeformしても閉じれない?
・2.49bまではパスやエッジの長さを取得する機能があったらしい
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。